FX業者によって約定拒否があるので要注意

FXをすでに行っている人はご存知かと思いますが、「約定拒否」というものが起こる場合があります。約定拒否はリジェクトと言われる場合もあります。

 

そもそも、約定というのは注文した際に問題なく取引が行われることをいうのですが、約定拒否が起こってしまうと、注文をしたのにその注文が拒否されてしまって、自分の好きなタイミングで売買できなくなってしまいます。

 

どうして約定拒否が起こるのかといえば、いろいろな説がありますが、FX業者が極端に損をしてしまう可能性がある場合は約定拒否をすることがあります。

 

もしもこの約定拒否が頻繁に起こってしまうと、自分にとってベストなタイミングで注文をしたにもかかわらず、それが受け入れるられなかったために思ったような利益を上げることができなかったというような事態を引き起こしてしまいます。

 

特に、指標発表時や、何らかの事件が起こった場合、国際的な会議などが行われたときなどはレートが大きく、そして頻繁に動くようになります。FXでの約定拒否は主にこれらのタイミングで起こることが多く、これによって思わぬ損益をこうむってしまうこともあります。

 

ですので、FX会社を選ぶときには極力約定拒否が起こらない、約定力の高いところを選ぶようにすることがポイントとなってきます。

 

もしも今あなたが利用しているFX会社で約定拒否が頻繁に起こっている、あるいは特定の時間帯になると約定拒否が起こることがある場合は、約定力の高いFX会社を利用するようにすると快適に取引を行うことができるようになります。最近では、約定拒否を一切しないと宣言しているFX会社もとても増えてきているので、簡単に見つけることができると思います。

FX業者は約定拒否のないところを選ぼう/ FX約定力@ランキング関連ページ

約定するまでの時間が大事
土日は約定することはないしできない

このページの先頭へ戻る